2023年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
出荷業務休み
2023年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
出荷業務休み
■出荷について
【営業日14時までのご注文】
最短、翌営業日出荷可能!
【営業日14時以降のご注文】
最短、翌々営業日の出荷となります

※繁忙期で物量の多い時期は翌営業日に出荷できない可能性がございます。ご了承ください。


 

トップ > ポリカーボネート製品 > ■色から探す > ホワイト > PVマイクロファイバーポリッシングクロス

PVマイクロファイバーポリッシングクロス PVマイクロファイバーポリッシングクロス
PVマイクロファイバーポリッシングクロス PVマイクロファイバーポリッシングクロス
拡大画像

PVマイクロファイバーポリッシングクロス

商品コード :2300001
価格 : 850 円(税抜) /935 円(税込)
発注単位1個(1)
数量:
残りあと1,139個

お気に入りリスト かごに入れる
商品についての問い合わせ

サイズ:|34×50|
 サイズ表記について

φ … 直径
W … 横幅(Width)
D … 奥行き(Diameter)
T … 上部(Top)
H … 高さ(Height)
TH … 全高(Total Height)
B … 底面(Bottom)
口径 …上部の内寸
※口径以外は外寸です。

ポリカーボネートとは


ポリカーボネートはプラスチックの中で最高の耐衝撃性を持っている素材です。ポリカーボネート自体は昔からある素材ですが、 弊社が取り扱っているのは最良質の原材料が使用されています。さらに、生産前に特別な加工を施すことで耐久性と透明性は、 他のポリカーボネートよりも格段に優れています。

ポリカーボネート製花瓶の特徴

割れない

高いところから落ちても、割れない・欠けない。とても丈夫な素材です。 耐衝撃性はABSの5倍、PEやアクリルの50倍

花が長持ち

バクテリア繁殖率が1/4以下のため、花が長持ちします。素材の凹凸が少ないことでバクテリアの発生をおさせることができます。

透明度

ガラスのような見た目・透明度・輝き。可視光線透過率は80〜90% 高級ガラスと同等の透明度です。

良質な原材料

ポリカーボネート原材料の中でも厳選した最高ランクの原材料を使用しています。
ご注意

◎キズについて
優れた耐衝撃性を持っていますが衝撃を受けた際に、傷や凹みが付く場合がございます。また、製品同士がぶつかると両方に傷がつく恐れがございますので、ご注意ください。

◎汚れに付いて
長時間水を入れたまま、又は汚れたまま放置すると、汚れが取れない可能性がございます。また、長期間直射日光の当たる場所や火気の近くで使用する場合、変色や変形して壊れやすくなる可能性がございます。

◎薬品のご使用について
ベンジン/シンナー等の有機溶剤,ガラスコーティング剤はご使用にならないでください。ひび割れ、変形の可能性がございます。※お花の延命剤は使用いただけます。

◎温度について
耐熱耐冷温度は【-20℃〜120℃】です。火元を離せば自然に火が消える「自己消火性」を備えており、ガラスのようにキャンドルを使用して破裂する心配もありません。※直接火が当たると変形します。ご注意ください。

◎品質基準について
・商品によって微量の気泡や微細な傷、製造過程で出来るしわがあるものがございますが、弊社及びメーカーの品質基準を満たしたものとなっており、不良品ではございませんので予めご了承ください。
・商品底面に小さなロゴが入っているものがありますが、こちらは商品を識別するためのもので良品となります。
・表記されているサイズ・重量には、多少の誤差がある場合がございます。

ポリカーボネート製花瓶の使い方

作業効率UP

水を頻繁に変える必要がある場所で使えます。割れる心配がないので、業務効率が上がります。

ディスプレイに

大きいガラスシリンダーの代わりに、装飾に使用する。持ち運びも楽で、絶対に割れません。

けがの心配なし

子供やお年寄りの多い場所に使用する。けがの心配もありません。

やさしく洗う

使用後は、やわらかい布(専用布)などでやさしく洗ってください。
専用クロスで磨く

ポリカーボネート製品専用のクロス(PVマイクロファイバーポリッシングクロス)をお使いください。 清潔で乾いた状態のクロスで優しく撫でるように磨くと、小さな汚れや指紋などを綺麗に取ることができます。 強く磨くと細かいキズが付く場合がございますので、ご注意ください。
※クロスを洗う際は、無臭の石鹸かお湯で手洗いしてください。
※洗濯機で洗う際は、柔軟剤は使用しないでください。
※専用クロス以外もお使いいただけますが、ブラシなどは使わず、柔らかい布で優しく拭いてください。

洗剤を使って洗う

ポリカーボネート製品のお手入れでお使いいただける洗剤は下記となります。
・ 中性洗剤
・ 弱アルカリ性 ※強アルカリ性はお使いにならないでください。
・ 酸性系漂白剤を水で薄めたもの、クエン酸等
・ 食洗器
研磨剤の入ったものを使用しますと製品に傷がつく恐れがございます。
 


ページトップへ